植木について

ガーデニングで植木をする場合、花が可愛い・実がなるからなどで安易に植えていると後で大変なことになりますので、気をつけましょう。

草花のように簡単には植え替えることもできませんし、樹木自身もダメージを受けるかもしれません。

 

植木を考えた際には、まず、庭の状態を把握することから始めましょう。

水はけはどうか、日が良くあたるのは何時頃か、日陰には何時頃なるのかなどを確認し、環境に合った植物を選びます。

その際には、最終的にどれくらいの大きさ・高さになるかも把握しておく必要があります。

木によっては横に広がるタイプもありますし、落ち葉などで隣家に迷惑にならないように植える位置も考慮しましょう。

高さにおいては一般的な庭であれば、低木(1〜3m)や中高木(5〜12m)で充分なのではないでしょうか。

そして、お手入れも重要です。

花木であれば、古い枝を切ることで良い花を咲かせることができます。

また、採光や風通しの邪魔になる枝を切り落とすことで、病害虫を予防したり強風による枝折れを防ぐ効果もあります。

 

植木を考えた場合には、こういった事も念頭に入れて選んでみて下さいね。

もちろん、ベランダ等でもコンテナを置いて植木を楽しむことができます。

その場合にも、場所に合った植物を選んであげましょう。